宝塚ブログ 心は青空♪

夢の世界☆宝塚のあれこれを語ります♪ 5組観劇派

タカラジェンヌを支える職人@ニュースKOBE発

今日は NHKBSで早くも雪組 「幕末太陽傳/Dramatic"S"!!」の放送がありましたね♪

今度暇な時に観てみよう~!

私が気になる情報は 夕方の、

ニュースKOBE発の「知っとぉ?兵庫」のコーナー。

タカラジェンヌ支える職人とは」 と 宝塚関連ネタに興味津津。

華やかな表舞台も好きだけど 

どうやって その舞台を作り上げているのか、裏方仕事を見るのが大好き。

スカイステージの番組「ステージ・ドア」は 必ずチェックしております。

さて~ 今日紹介されていた職人さん

この道25年、鬘(かつら)を担当されている美容室の山中依璃子さん。

宝塚舞台の中に 鬘を担当されている部署がありますね。

以前 花組エリザベート」で 主演の明日海りおさん演じる

トートの鬘は 黒だけじゃなく 何色も色を入れている、と話されていたけど?

皇帝フランツのお髭も制作されていましたが…

メインキャスト分は宝塚で、下級生の鬘は外注、なんですね。

 

鬘の製作のアトリエの壁には たくさんの注文票が貼ってあります。

三つ編み入れる

ストレートサコツ(鎖骨)下

半+前 (←ハーフかつらと前髪っていう意味かしら?)

後ろを長くする

ヘアピース2コお願いします! ← これは男役さん

パステルピンク✕ブルー ②白金

スパイラル4本 胸上~サコツ下

三つ編みウェーブ

短め あごぐらい

前上がり 外ハネ

半ピ (←ハーフピース?)

いろんな デザインの注文がイラスト入りで 描かれていて興味深いです。

民衆、農夫、メイド、客の女

プロローグ、中詰め、海が見える、パレード

などと 役や 場面の名前もありました。^^

場面転換の度に頻繁に取り替えるため

丈夫で軽いことが求められる宝塚の鬘。

軽くするため必要最低限の材料しか使わないそうです。

「軽く、動きやすく、きれいに」、をモットーにされているそうです。

型くずれ防止のネットだけでなく

糸で縫って固定もされている鬘も。 だから 動いても型くずれしないんだ~[emoji:v-21]

公演中に崩れたら大変ですものね

ナイロンなどの化学繊維をベースのメッシュ地につけて 

カーラーで巻いたり コテでウェーブをつけたり…楽しそう♪^^

全長1メートル20㌢のマリーアントワネットの鬘でも 600グラムぐらい。

化学繊維だから軽いのかも。 艶もあって キレイですね。

雪組公演「ひかりふる路」 初日2日前の通し稽古の日の夕方。

帰宅の途に付く山中さんは これからが本当の仕事、と家路を急ぎます。

鬘にも改善が求められたそうです。 

ハーフアップだったのを前髪ポンパドールにして…と 希望通りにやり直す細かい作業。

この黒髪の鬘はどなたのものでしょうか?

なかなか ワイルドなヘアスタイルだから 男役さんの物かな?

金曜日に確認しよう・・・

この公演の為に作った鬘は約60点。

その全てに手直しが求められた、と。[emoji:e-350]

多い時には100点以上の鬘を作ることもあるそうです。

「ヘアスタイルも役作りの一環」の宝塚。鬘は個人で用意するのが原則

多くのタカラジェンヌがこちらで注文しているそうです。

ワタクシ 以前 Brilliant Dream + Next 望海風斗編

最終回 公開収録をバウホールに観に行った時に 

当時花組だった 真彩希帆ちゃんが 娘役さんの素敵なヘアスタイルの写真を

クリアファイルに入れて保存して 研究している、と話してました。

華耀きらりさん 梅咲衣舞ちゃんも出演されてましたが

あの時、「鬘は個人の持ち物」というのを初めて知りました。

トップさんたちの鬘は 宝塚の備品だと思うのですが 若手は

↑の美容室で作ってもらうんですね~

娘役さんは鬘の他にも ヘアアクセも手作りしたり 何かと大変そう ^^;

本当に好きでないとやってられない世界、みなさんあっぱれです!

夢の世界は 裏でこうやって地道に頑張っている方に支えられているのですね~

編集したら 録画時間 オンリー7分。でも面白かったわ!!

◆関連リンク

山中依璃子さんのお店

ANNE SHARLY(アン・シャーリー)

㈱宝塚舞台 ギャラリー

   ↑ 観てるだけで ワクワクします!!

◆関連リンク

ブリドリ Next 望海風斗編 公開収録観てきました♪ 2014.9.25

鬘と言えば…ワタクシ 北野町の異人館でのドレス体験に行ったのですが

行かれた方のブログを拝読したら ドレスに地毛だとみすぼらしい、という事がわかり

急遽 ネットで安い鬘を買いました。

とっても「その気」にさせてくれる 栗色のロングヘアー 大きなカールが華やか!

お値段忘れましたが 1000円以上2000円以下のお遊び用。

髪の分け目がなく びっしり植わってます 笑

北野町 異人館ドレス体験で2回使っただけです。

とても 人前で装着できません。w

で、先日 友人とお買い物に行った時に ウィッグのコーナーをチラ見しました。

こちらは 本気の鬘で パンフレットによりますと

人毛だと お値段16~21万円ぐらい。 化繊で 7万ぐらいです。

すごく軽くて 通気性も良さそう。

デザインが素敵なので これさえあればお出かけ前のセットに時間取られず!

ちょっと心が動いたわ ^^

年取ったら こういうのを一つ持ってると しょっちゅう染めずに済むし

いいのではないか?という話に…

そう言えば、うちの母は フルウィッグを二つぐらい持ってました(買い替えたと思われます)

パーマが取れてセットが面倒な時にスポッと帽子のように被っておりました。笑

映画 「アマデウス」でモーツァルトが 鬘やさんに行って試着するシーン。

どの鬘も素敵で 「頭がひとつじゃ足りないよ!」ってセリフがありました。

パンフレット見てたら モーツァルトのように いろいろ試着したくなってきます。

アブナイ、アブナイ…w