宝塚ブログ 心は青空♪

夢の世界☆宝塚のあれこれを語ります♪ 5組観劇派

神々の土地 新人公演 ニュースでちら見♪

宙組公演 神々の土地 新人公演の映像をちら見しました。

本当に断片的なシーンのつなぎ合わせと

最後のご挨拶こみで 10分なので 観たうちには入らないのかもですが

雰囲気は伝わって来ました。

幕開き 狩りのシーンから。

瑠風のセリフ 聞き取りやすく 落ち着いて演じてて好感♪

さすがに かの「エリザベート」新公でトートを経験済だけあって堂々とした佇まい。

お歌がお上手、という最大の武器もあり 長身でスタイルもよく

皇族の一員であるドミトリー大公がお似合いですね。

相手役のイリナになんと103期の夢白あやちゃん。

・・・て!今年入団したばかり! 大抜擢ですね。

すごくきれいなイリナでした。

酒場シーンでは やはり 星風まどかちゃんのお歌がいいですね。

お上手だから 感情がのっていて切ないです。

ゾバールの優希しおんくんも 男らしくてかっこいい!

留依蒔世くんもラスプーチン熱演!

ちょっとハードル高いお役ですけど 生で見たらどんな感じだったのかな~

かめはめ波~じゃなくて 気功? で 相手を飛ばしてしまうところが

面白いですね、鷹翔千空くんが 阿吽の呼吸で飛ばされて^^

真風演じるユスポフ役の鷹翔千空くんが 堂々としていて 巧い。

ワタシ的には 

ユスポフが マリア皇太后の舞踏会で話の続きをしよう、と

ドミトリーに耳打ちするところで ぎゅっと握りしめたドミトリーの拳の上から

ユスポフが掌で包み込んで

嫌とは言わせない 圧力をかけてる所が好きです♪

ガリツキー将軍の穂稀せりくんも チラ映りでも落ち着いた佇まい、いいよ~!

宙組は若手の層が厚い、と感じています。

見どころが多くて 観劇が楽しい組です。

劇場で観てこられた シエスタの庭のシエスタ様の記事

拝読して なるほど~と納得しました。

深い。

上田久美子先生の作品は 一筋縄ではいかない難しさがあるのでしょうか?

上田作品と出会って 模索しながらも その経験が

今後の芝居づくりに大いにプラスになることでしょう!

東京の新人公演もがんばってください♪