宝塚ブログ 心は青空♪

夢の世界☆宝塚のあれこれを語ります♪ 5組観劇派

夢咲ねね、再び。それでよい。

上から目線なタイトルでごめんなさい

ずっと 疑問に思ってたし、

友人と、なんで本名に変えたんだろーねー、

勿体ないよね、って 話してたんですよ、ねねちゃん。

「夢咲ねね」で名前が通っているのに

正に、舞台人としてこれからが正念場、と言う時に

今まで使っていた芸名を変えるなんて 正気??って思ってました。

芸名変えるのは 今まで、もうひとつパッとしなかったとか、売れなかったとか

良くないことがあったから 心機一転というならわかるのですが。

舞台人として生きていくのに 

「宝塚星組 トップ娘役 夢咲ねね」という ネームバリューを

自ら捨てるなんて!

赤根那奈でググっても 大した情報出てこないし、

結局「夢咲ねね」の情報なんですもの。

夢咲ねね、でよい。

しっくりくるわ~~

周囲も呼び方戸惑ってましたね 

ちえちゃん(柚希礼音)のインスタに初めて登場した時も ちえちゃんは、

ねね? なな? な~んて書いてました。

下の名前「なな」も 那奈 って違う「な」の漢字を当ててるから 

那奈? 奈那?と迷うし

本名と芸名似てるし ややこしかった

夢咲ねね、コレでスッキリしました、ワタクシも。

「夢咲ねね」という名は 柚希礼音さんとの為にあった名前です!

とか言えば美談ですが

これから先も 一舞台人として生きていくなら やっぱり「夢咲ねね」しかない!

BIG FISHのポスターには 赤根那奈(夢咲ねね 改め)と

括弧書きされてますが…

グレート・ギャツビーで 晴れて再スタートですね。

私は観てませんが、「1789 バスティーユの恋人たち」のねねちゃん、

観てきた友人の話だと よかったらしいです♪

退団後に 「元宝塚」と名乗ってほしくない実力の方もいらっしゃいますが

元宝塚 星組 トップ娘役 夢咲ねねちゃん、

これからもご活躍をお祈りしています♪

明日は、宝塚 花組公演、金色の砂漠、2回目です。

楽しみ~~~~!