宝塚ブログ 心は青空♪

夢の世界☆宝塚のあれこれを語ります♪ 5組観劇派

みっちゃんの卒業インタビューPart2

北翔海莉 卒業インタビュー Part2は

スカイステージの思い出から。

スカイステージ開局 2002年

みっちゃんが 下級生の頃(研2か研3って言ってましたがちょっと違うね…)です。

オススメのお店を紹介してくださいっていうアンケートがあって

みっちゃんのオススメのお店が取り上げられたそうです。(2004年)

以前あったサンビオラ南口の地下のお店、カロスキューマ♪ ←食べログにリンク

あと夏の暑い日に旅番組で神戸に…

って、すぐわかったよ!! 北野町!!

ラインの館かな??

TAKARAZUKA 美の旅人たち #22

「モダンなモノづくりに出会う旅」ー神戸ー

スカイステージニュースのコーナーで

初めてみっちゃんのお稽古場に潜入する

ゆあちゃんとみっきーの映像が流れました。懐かしい~

「みっちゃんさんの言葉がすごい」とみっきー(天寿光希)

組子に言葉で伝えていきたいけど

あまり言葉で伝えるのが得意じゃない、というみっちゃんですが…

わかりやすい、そうです ^^;

「THE ENTERTAINER!」100人ロケット 集中して頑張った。

毎朝 毎晩 一緒にお稽古してもらった、と語る杏瑠ちゃん。

みっちゃんは組子に 握りこぶしで「頑張ろう!」ってガッツポーズして

気合いれるんですって。

後ろ姿がいい、 生き様をひしひしと感じる、とみっきー。

「みっきーがタレーランの代役を務めたってことは

北翔さんの代わりをできるっていうことだから

自信を持ったほうがいいよ。

北翔さんにもし万が一のことがあってもこの人なら任せられる

それだけの技量のある パフォーマンスするものを持ってる。」

「みっきーは、もっと自分の持ってる力を信じて自信をもったほうがいい。」諭すように

語りかけるみっちゃん。

まだまだいけるよ、みっきー。 みっちゃん真顔

「これ、流れるかな~?」 爆笑するみっきーですが

流れてるよ、みっきー。

頼んだよ。

 

真顔で念を押し続けるみっちゃんでした… 

なんなんでしょう?この空気…笑

みっきー、どーするっ???? 見込まれちゃったね!

杏瑠ちゃんはこうもりで対等にやってましたね

大きな役を頂いて 頑張ってね、ってみっちゃんさんに言われて。

みっちゃんさん最後の公演でお母さんという役を頂いたことが嬉しくて

銀橋も一緒に渡らせていただいて♪と喜びをかたる杏瑠ちゃん。

上限を決めない、

やってみなければわからない、と

チャレンジする気持ちをみっちゃんは伝えていました。

自分が辞めたあとにも

こんなとき 北翔海莉さんならどうするだろう??と

思い出して欲しいそうです・・・

スカイステージ最後のお仕事お疲れ様でした~!

ということでプレゼントは ビジューで飾られた黒いBOX

K Hのイニシャルがラインストーンで描かれて

中には…みっちゃんのトレードマーク

金色に輝くサックスのミニチュア(20センチぐらい??)が!

お花も嬉しいけれど 形に残っていいですね。

対談は司会の二人のみっちゃんリスペクトがありすぎたのと

みっちゃんが みっきーに頼んだよ、を繰り返して

ややビミョーな雰囲気でしたけど

それがまた面白かったです