宝塚ブログ 心は青空♪

夢の世界☆宝塚のあれこれを語ります♪ 5組観劇派

仮面のロマネスク 観てきました♪

花組公演 仮面のロマネスク 観てきました♪

 

        

 

花組の別公演メンバーが観に来てないかと

淡い期待をしたけど 本日、マチネでは発見できず。

 

まず…第一声。

 

大人の世界に酔いました!! 

初めて生の舞台で仮面のロマネスクを観劇。

 

 

ネタバレありますので 未見の方ご注意ください。

私見語っておりますので ご容赦ください。(自分用の記録のため)

 

幕開けからスリリングな みりお(明日海りお)&かのちゃん(花乃まりあ)のやりとり。

 

前回のミーマイとの温度差が面白さを際立たせています。

 

★明日海りお as ヴァルモン子爵

ハッピーミュージカルのみりおもいいけど

今回の 黒髪 ロン毛ハラリのみりおくんも ゴクリ。です。

 

メルトゥイユ侯爵夫人のかのちゃんとの掛け合いが見ものですね♪

緊張感溢れるやり取りは

セリフ回しだけではなく、視線の配り方など

一挙一動に目が釘付け!

腹に一物持ってる感がありあり。

 

法院長夫人 トゥールベル夫人(仙名彩世)を見る目が…

肉食系! 

 

★花乃まりあ as メルトゥイユ侯爵夫人

今回のかのちゃん、大人の女、すごく似合ってます。

凛とした、とういうか 堂々としたというか

存在感がすごかったです。

毅然とした物言いが、クールな眼差しが、かっこいいです。

滑舌もよく セリフ聞き取りやすい!

 

みりおくんとも声質が合っていてしっくり。

 

せっかくなじんできて、これからという時に…もったいない!

本当に退団が惜しまれます。

 

 

★芹香斗亜 as ダンスニー男爵

純粋で一途な青年を好演♪

最後、メルトゥイユ夫人の歯牙にかかってしまうとは~~

 

途中 ヴァルモン子爵とのシーンは

「アーネスト・イン・ラブ」彷彿 楽しそうなみりお&キキちゃん

 

キキちゃんは純朴な 人柄の良い青年役が似合いますね~

 

以上、トップ3の感想でした。

 

この作品の見どころは絡みあう人間模様、ですよね♪

 

ヴァルモンは セシルとダンスニーの仲を取り持っておきながら

セシルの母親から悪く言われた事に腹を立て

セシルの純潔を奪う。

その一方でトゥールベル夫人をも誘惑し 失意のどん底へ落とす。

でも大本命は メルトゥイユ夫人…

 

って、なんじゃそりゃ~ (ノ`□´)ノ⌒┻━┻

 

人の気持ちを弄ぶ、そんなキケンな恋のゲーム。

 

この作品で 美味しい役が もうひとりのヒロイン

法院長夫人 トゥールベル夫人 ゆきちゃん(仙名彩世)

 

ふたりがっつりのシーンが多く 見どころです!

 

ヴァルモンの誘惑に必死で抗うトゥールベル。

 

ヴァルモンが部屋に入ってくると 落ち着かなくなるトゥールベル。

そんな ゆきちゃんのお芝居が上手い。

 

獲物を見据える ヴァルモンみりおが じっとりと執拗に目で追う。

そんな息詰まる表現が上手い。

 

トゥールベル夫人の中に眠っていた

「恋をしたい」欲望の蓋を開けたヴァルモンが

彼女の心を翻弄する。

引き寄せておいて突き放す。

 

ヴァルモン、悪い男!

 

いや~ トゥールベル夫人を落とすシーンすごいですね~

 

生唾ゴクリ。

18禁です! 笑

 

カウチに座る2人…

トゥールベル 立ち上がる時にスルリとガウン脱げる(脱がされる?)

 

距離をおくトゥールベルの元へ

上着を脱ぎ捨てて駆け寄るヴァルモン きゃ~~ (/▽\)

 

トゥールベルの首筋に顔を埋め  (/▽\)

 

カウチに戻ったら のけぞるトゥールベルの胸元に唇を這わせるヴァルモン! 

 

って書いてて照れるわ 

 

とにかく! これで落ちない女はいない??

 

ふぃ~~~~っ! 固唾を呑んで見守ってしまいました。

 

にしても ゆきちゃんの歌のお上手なこと!!

 

滑舌がいいから 本当にセリフがスルスルはいってくる。

 

んで、ここからが私見バリバリなんですけど。

以前、次期トップ娘役って 城妃美伶ちゃんかな~なんて思ってたんだけど。

 

ひょっとして 仙名彩世ちゃん??

 

つい 現・娘役より 下の学年かと考えがちだけど

かのちゃんを宙組から異動してきてトップにしたのは

劇団の大人の事情(K&K)だったのかも ←勝手な妄想

 

今度は満を持してゆきちゃん(仙名彩世)ってのはありですね。

 

理事(轟悠)と共演した娘役はトップになるっていうジンクスがあります。

ゆきちゃん、「リンカーン」で 轟さん演じるリンカーンの妻役でした。

 

歌は上手いし ダンスもキレがあるし、お芝居も言うことなし、

条件はそろってます!

 

今回は、みりおくんとの相性を見るために

ガッツリ組んだのかも???

と、今日の2人を見て思いました。

 

 

恭しい挨拶を交わす貴族たちとは対照的に

御屋敷の物置から 金目の物を盗み出す三人組が

ほっこりさせてくれます。

 

ジル、ルイ、ジャン(華雅りりか、帆純まひろ、聖乃あすか)が楽しい♪

最後のほうで 「おおきに~」というところがあるのだけれど

あれは ご当地で 少しずつ方言を入れて変えるアドリブポイントなのかしら?

 

帆純まひろと聖乃あすかちゃん、ふたりとも超イケメンなので

ニコイチ使いが多いですね、互いに切磋琢磨して 育つのを見守りましょう。

少し育ったら…離してあげてほしいものです。

 

ちなつ(鳳月杏)は、セシルの婚約者のオジサマっぷりがいい!

おひげ似合ってました。

 

ラストシーン、ヴァルモンとメルトゥイユが 

ようやく本心を語り合って 手を取り合い踊るダンスが素敵です♪

 

カゲソロ 芽吹幸奈ちゃん。本当にうっとりしました。

 

お歌のメロディーが昭和臭プンプンしましたが

それがまた、いいのかもしれません。仮面のロマネスクだ~っていう。

昭和の遺産なんだ、って。

 

久しぶりの大人の花組を堪能!でした。

 

 

 

 

今日はコメント欄でお世話になっている

みゆっち様とご挨拶させていただきました♪

ありがとうございました。

次回はゆっくり…、ねっ♪