宝塚ブログ 心は青空♪

夢の世界☆宝塚のあれこれを語ります♪ 5組観劇派

龍真咲ドリームメーカー 未来へつなぐ夢のバトン

オリンピックと高校野球

久しぶりに帰省している 男性陣と観る…

宝塚観たい~~~~!!

今日の午後 ようやく手に入れたフリーダム♪

やっとこさ

龍真咲ドリームメーカー 未来へつなぐ夢のバトン」 観ました。

TBSは、以前から 宝塚歌劇とはご縁がありますね、

今回も 見どころたっぷりでした。

かんぽの冠公演てこともあり スポンサーとの対談も

「夢」をテーマにお話されてて好感♪

演出の大野先生が、タカラジェンヌとしては

「規格外」とおっしゃる龍真咲

言い得て妙。

びっくり箱のように何が飛び出すかわからないので

見守ってしまうファン目線を知って

サプライズを仕掛けるまさお。

そんなハラハラ感は封印で

退団にあたり 思いを語っていて

いつもとちょっと違った一面を観た気がしました。

ファンの方はもうご存知かもしれないけど

私には新鮮でした。

そう言えば、私。

あんまり まさおくんを観てなかったな。

藤井大介先生との対談、仲が良さそうで楽しかった♪

藤井先生の演出のHamlet!は自分としては代表作だと思っている、とのこと。

今度スカイステージで放送があったら観てみよう。

小さい頃から お歌を習っていたけど

未知数な自分を入学させてくれた宝塚に感謝されていました。

未知数な部分がどう化けるのか、

先を見越して取る宝塚の先生方の審美眼、すごいですね。

今回スカイステージの「ステージ・ドア」さながらの

舞台稽古風景が映って興味深かったです!

ステージドアとは また違った角度で取材されてました。

あ、まさおが案内する 音楽学校の内部映像も

ほほう! と。

今まで 映像で見たことはあったけど (真琴つばささんが案内してた)

まさおの思い出語りとともに観る映像も面白かったです。

たまきちやありちゃんとの対談コーナーもあり、

夢のバトンは たまきち(珠城りょう)からありちゃん(暁千星)へと

渡って行くのかな。

そんなことをチラと考えてしまいました。