宝塚ブログ 心は青空♪

夢の世界☆宝塚のあれこれを語ります♪ 5組観劇派

「エリザベート 誕生の地を訪ねて」面白かった!

初回は 7月1日放送だったエリザベート 誕生の地を訪ねて」

7月の最終日にようやく観れました~♪

歴史探訪、ってだけでも面白いのに

リーヴァイさんや ウィーン版エリザベートの出演者とのご対面あり、

カフェや博物館もめぐり おみやげを選ぶ一コマも。

私の興味のど真ん中をitomeru_201607312309440bb.gif 抜かれました!

ひとりで え~~! とか すごーーーーい!とか 爆笑とか

声に出してしまう面白さでした♪

もともとモーツァルトが好きで 映画「アマデウス」が大好きで

ウィーンには興味あったけど

エリザベート」観てから、

そして今回の映像観て ますます行ってみたくなりました!!

今 フランツ没後100年展やってるし。

フランツの生誕から逝去まで

たくさんの写真を並べて展示してありました。

端から端まで…撮っといてくださいね!

って カメラマンさんにお願い真風。

自分の資料用に?? ちゃっかり、ちゃっかり♪ (*´艸)

エリザベートとフランツが挙式した聖堂や

フランツの執務室

エリザベートの鏡の間

舞踏会を開いた大広間など

エリザベート」は フィクションではなく

今という時間を遡った延長線上にあった実話だということを

頭ではわかっていても

大きな宮殿や 聖堂や 膨大な遺品 写真の数々を

目の当たりにすると

エリザベート」という作品の大きさに言葉を失ってしまいます。

フランツ展や エリザベート展の内容も興味深いけど!

まぁ様(朝夏まなと)と 真風(真風涼帆)が 素で楽しそうなのが

観てて本当に楽しい!

お仕事、って感じがしない!

真風がのびのびして 楽しそうにしているのが嬉しいです!

星組時代 ナウオンステージのメンバーの端っこで

眠たそうにしていたのは 自分の素を殺してたんだな、と思ってます。

カフェでチョコレートケーキ(ザッハトルテ)を食べたり

おみやげにすみれの砂糖漬けを買ったり

イースターマーケットで物色したり

馬車に乗って写真を撮り合ったり 素顔が見えて楽しかったです。

ウィーン版エリザベートのトート役とルドルフ役の俳優さんとご対面

お二人はアカペラで 『闇が広がる』を歌われて

感動の3人。 私もおぉ~~~!と声を上げてしまいました。

お二人曰く 日本版で入った「愛と死の輪舞」が良かったので

ウィーン版にも取り入れた、とのこと。

やっぱり 宝塚のエリザベートもブームに一役買ってるんですね!

ウィーン版エリザベートエリザベート役のマヤさんとのご対面では

「クリアではっきりしたキャラクター」と評されるまぁ様

やっぱり クリスタル感は 誰にでもわかるんですね!

真風は、「非常にエレガントなキャラクター」ですって!!

ちょっと日本で真風=エレガント、って思わなかったけど

海外ミュージカルの主演の方に 太鼓判押されると嬉しいね♪

みりおん(実咲凜音)は、「あなたは美人なので

エリザベートが持っていた美しさをそのまま表現できる」と。

素晴らしい!

今回の旅で、

実際の宮殿の大きさを体感して

その世界観をステージに生かされていることでしょう♪

もう、なんか散漫になってしまったけど

自分用の記録、ってことで。[emoji:e-466]

とにかく 書かなきゃおれないくらい 実のある番組でした!!