宝塚ブログ 心は青空♪

夢の世界☆宝塚のあれこれを語ります♪ 5組観劇派

2016年宙組 バウ&全ツ 上演作品に…

びっくりびっくり

今年 2016年後半の宙組全ツは 

トップコンビで回らないのですね。

◆宝塚公式HP

2016年 公演ラインアップ

【全国ツアー】11月~12月・宙組『バレンシアの熱い花』『HOT EYES!!』

【宝塚バウホール、KAAT神奈川芸術劇場】11月~12月・宙組『双頭の鷲』

全ツ、スペイン物で面白そう♪

以前の宙組でも演ったことあるのですね~~~

ラテン系は 熱き血潮が流れているから

カルメンといい、ドン・ジュアンと言い ドラマティックで

面白そうです。

で、とっても気になるのが 相手役のみりおん(実咲凜音)が

バウホール公演に出演しているから

誰が トップ朝夏まなとの相手役を務めるのか、ということ。

伶美うららちゃん??

今回、エリザベートで退団かと思ったみりおんですが

まだまだ 頑張ってくれるみたい。

うららちゃんは、ポストみりおんになり得るのか??

男前なダンスやお芝居はいいのに、

あの歌唱力はトップスターのものではない。

けれども 強力なスポンサー 池田泉州銀行が付いてます。

てことは、短期でも絶対トップ娘役になるのではないでしょうか??

以下 私の妄想です。

まずは、まぁ様うららちゃんで プレお披露目ちっくに 全ツで組んでおいて、

次の大劇場公演で みりおんが卒業したら ← あくまでも妄想ですからねっ!

まぁ様うららちゃんで短期トップコンビ 後、同時退団。

その次は真風&・・・・

星風まどかちゃん、まだ早い??

真風がトップになる頃には まどかちゃんもいい感じに育っていると思います。

と、全ツの発表を聞いた感想でした。

バウホール公演は、

また理事(轟悠)か~~~panda_がっくり

で、演目が 「双頭の鷲」 

タイトル聞いたら 走りだしてしまいそうな

あの「双頭の鷲の旗のもとに」運動会の曲♪

双頭の鷲は、権威の象徴らしいですね。

ジャン・コクトーの作品で映画にもなっているそうです。

ストーリーはこちらのブログを拝読 ↓ しました~♪

壺齋散人の 映画探検 双頭の鷲(L'aigle à deux têtes):ジャン・コクトー

少し「エリザベート」を思わせるところもありますね。

ルキーニっぽい暗殺者も出てくるし

王妃を快く思わない王太后などはゾフィのようですし。

ラストは本当にドラマチックというか

衝撃的で 心に残りそうなストーリーです。

エリザベートを演じたみりおんが

再び「孤高の王妃」 「悲劇の王妃」を演じるのねん・・・

すごく興味あるわ~~

せっかくなので 主演は、愛ちゃん(愛月ひかる)に演ってもらって

ステップアップの足がかりに…とか思うけど

トップ娘役と組むのは、やっぱり…

とどさんか~~~

ひょっとしたら、同時期に、誰かのディナーショーとかあるかもね??

振り分け、配役も気になります!

と・に・か・く!

宙組から目が離せませんっっっっ!!