宝塚ブログ 心は青空♪

夢の世界☆宝塚のあれこれを語ります♪ 5組観劇派

GOLDEN JAZZ、作戦不発??

昨日に引き続き、月組公演 今日はGOLDEN JAZZの感想です。

          151211 (2)

SSどセンター

2015年を締めくくるにふさわしいお席

今回は稲葉太一作・演出だけど

プロローグに客席下りがあり、いきなりの盛り上がり!!

そうよ!その意気よ!

「客席下りはしない主義」な~んて言ってた稲葉先生、

ポリシー返上して お客様の為に客席下り!?

エンターテイメントは 客を喜ばせてナンボ、ですからね。

やればできるじゃない、稲葉くん 

            ↑

上から目線でごめんなさい 

私の近くは華蘭くんと咲希あかねちゃんが来てくれました。

キャトルでミニタンバリン販売して

スカステでダンス講座まで放送しての

テーマ曲 GOLDEN JAZZを踊ろう!という企画でしたが…

昨日、私の周り、誰もあの振り、やってないんですけどっ!!??

時々 チャラチャラ タンバリンの音は聞こえてましたが。

友人によると 初日開いて二日目でタンバリン売り切れ!! 

一体…観客の何割の方がスカイステージに加入していて

あの振付講座を観ていたのか??

手拍子なら 誰でも参加できるけど 徒にハードルあげてどーする?

星組公演のREON!!や 月組DRAGON NIGHT!!とは違って

団体客や 一般のお客様も多い大劇場で・・・作戦負け。

ミニタンバリンで収益得るつもりがあるのか無いのか たった2日で売り切れってpanda_gakkuri_20151123182129808.gif

どーゆーこと?

今までのグッズ販売での学習効果が見られないのは、さすが!という他無いね。

さて、公演の感想は

JAZZってことで 耳慣れた曲 

When the Saints Go Marching in(聖者の行進) や The Entertainerなど。

中でも Sing,sing,singは圧巻!!!

華やか~! やはり 知ってる曲は、ノリノリです!

そして話題の、Rhythm 

ちゃぴ(愛希れいか)のダンスが圧巻です!!

このシーンの冒頭のソロの千海華蘭くんが素晴らしい美声を

聞かせてくれてます。

星組公演 パッショネイト宝塚の、カポエイラのシーンで

オープニング、礼真琴くんが 始まりを告げるように歌うのですが

似ていますね。

伸びのあるキレイな声に惚れ惚れ♪

その後、両手に持った木の棒を打ちながらの

アフリカンダンスは ビートが効いていて

花組公演のFANTASIAの和太鼓のビートに

魂が揺れたように、 

大地を踏み鳴らす音、ビートを刻む木が打ち合わされる音に

体の奥の 深い所で共鳴するものがあり、

ボー然となりながら観ていました。 野生の何か??

そこへ現れるちゃぴのアフリカンダンスは

ひときわ力強く、高いジャンプで

カポエイラのような回し蹴りダンスではないけれど

一瞬たりとも目が離せないダンスでした!

本当に素晴らしかった!!

ダンスの神としての愛希れいかがいて

歌い手の神としての龍真咲、という位置づけ GOD SONG。

大人数口で盛り上げていきます。

フィナーレでは、話題の 「たまきち二番手羽根」 目視確認っ!

新鮮!

これからの月組はどうなっていくのでしょうか・・・

昨日は 月組人事を考えながらの帰路となりました。

まぁ、以前の宙組ほどではないにしても

人事ではいろいろと微妙な気持ちにさせられる月組

気になる生徒さん多数で、見守りたい組ではあるのですが、

そこんとこは、劇団にファンの気持を汲みとって頂きたいなと思います。