宝塚ブログ 心は青空♪

夢の世界☆宝塚のあれこれを語ります♪ 5組観劇派

ベルばら/宝塚幻想曲 台湾公演Ver. に胸熱♪

良かった~~~~! 

大劇場公演の半分の人数でやってるとは思えない

パワーみなぎる舞台に もう最初から最後まで感動でした!!

7月15日(水)12時公演を観劇しました。

ベルばらの、プロローグの「愛あればこそ」

あのメロディに、またまた条件反射で心が揺れる!

夢の様な世界に 幸せ過ぎて涙があふれる←ちえ様状態

フェルゼンは、

己が愛を貫けば 愛する人の立場が厳しくなるという

ジレンマ!

王妃を守るはずの近衛隊から

衛兵隊長となり 民衆と闘うことを選んだオスカル

フェルゼンに思いを寄せながらも

フランス王妃として生きることを選んだマリーアントワネット

汝鳥伶さんの芝居にも泣かされるわ。

それぞれの苦しみが キュンキュンきて

泣きそうな変顔の私とPちゃんが めちゃアイコンタクト??

本日 6列センター

いろいろ 誤解アイコンタクト発生!!

さて、この内容を 私達ヅカファン同様に

台湾の方が理解できるのか??

既にいろいろとリサーチ済みでOK出てるのかもしれないけど

ちょっぴり心配。

星組は、台湾でお馴染みの楚留香だったから

字幕見なくても楽しめたと思うけど。

杞憂に終わりますように。

そして、

宝塚幻想曲、ブラボー!kuma_kurukuru.gif

もう、何これ?? 最初から最後まで、怒涛のダイナミックショー!!

息つく間もない!

次から次へと畳み掛けるように 見どころシーンがっっっ!!

全部見どころなので、ひとつひとつ語ってたら大変なの!

でも 最後だから きっちり記録しとこ

忘れたら もったいない (自分用です)

序曲 銀河の花

神々しいみりお(明日海りお)

幻想曲 花!

FANTASIA~♪ 大好きなテーマソングで

みんな 弾けてます!!

すごいパワーが舞台からあふれ出してる!

和太鼓のBEATが こちらの興奮も呼び覚まします!!!!

美穂圭子さんの美声にも酔う!

浪漫 波の花!

ちょっとコミカルな 旅人3人組

退団した きらりちゃんのところは白姫あかりちゃん。

摩天楼 夜の華

もう、大好き!! 

セクシー&ダンディーな 男役の群舞♪

音楽もいい!!

みりおちゃんが hatを飛ばすところは・・・セットに当たったけど

キレのあるダンスは ずっと観ていたいです!!

籠球男子 アオイハナ

楽しい学園モノのドラマ仕立てで。

優等生組 キキちゃんたちと 強敵チーム(←ゆずかれー説)

エアバスが大好物♪ ズズッ…(ヨダレ拭く)

何?? あのキレのある動き、一挙手一投足がかっこいい、

ゆずかれー(柚香光) 

ホントにかっこいい先輩! チョコレートをあげたい先輩No.1

百花繚乱

「和」な感じがすっごくいい!!

赤い番傘、花魁のみりおちゃん、

すごいスピードで側転する 太鼓の男、誰??

ここも和太鼓の響きが 胸に響いてきてよかった~

百花繚乱の名の通り、花組の花たちが

舞台狭しと踊り 歌い 圧倒されました!

黒影 花に嵐

ドラマ仕立てのこのシーンも素敵~♪

うっとりするような美穂圭子さんの歌をバックに踊る

ゆずかれー(黒影)と かのちゃん(花園の少女)

忍び寄る黒天使のような 影達。

れいくんの妖しい魅力全開! happy ノックアウト~

永遠 風に舞う花

ファンの皆様 これお好きな方が多いですね。

私は、この度、初めてその魅力に気づきました (遅っ!)

たくさん生徒さんが出てるので あれこれ探したり観たりするのに忙しくて

「作品」として観れてなかった orz

息づく生命の力強さ 躍動、そんなものを感じてじーーーーん。

大人数で 花組の力みたいなものも感じました。

腕で 植物の芽吹きを表現してるのが面白いです!

和太鼓が、命の力強さを表現しているのか、

パワーを感じました!

現在就是永遠(今こそ永遠)

これがオエオエ(OAOA)

ここで芹香斗亜 瀬戸かずや 鳳真由 柚香光の4人が客席下り。

客席通路側に 「スターダム」のメンバーや 

花組・現星組の真彩希帆ちゃん、亜蓮とうまくんらが来てて

すごい盛り上がりでした!

望春風~さくら幻想曲

台湾語のお歌をみりおちゃん&美穂圭子さんで。

なんか 今日の心は感じやすくて 沁み入ってきました。

娘役さんの、ピンクの桜のお花の付いたドレスも可愛くて

目にも耳にも楽しいシーン。

そして、大好きな!ベベベンベンベンベンベン!

ロック調三味線と 和太鼓

なんて素敵なコラボレーション♪

花組生がすごい勢いで 舞台を駆け巡る!

一人ひとり、違う動きをしているのだけれど

それが 躍動感あふれる舞台となって成功しているっ!

この作品の中で 一番好きなシーンです!!

目がいくつあっても足りない状態。

生徒の数だけ 目が欲しいっ!!!

愛の花(花は咲く)

もう飽きるほど聴いてる「花は咲く」でも

台湾へ持っていく公演でこの曲、と思うと

改めて 東日本大震災の支援を頂いたことや

少しずつ復興の歩みを進めている被災地のことなど思ったら泣けました。

終曲 宝塚の花

もうっ!! ノリノリ!! テーマ曲 FANTASIA!最高!!

和太鼓の響きが心の奥深くの和の心と共鳴する感じ。

客席と舞台がひとつになって FANTASIAを口ずさみたくなります。

高揚した気分のまま幕。

あ~~~ もっと観たい! 何度でも観たい!

そんな 宝塚幻想曲でした。

FANTASIAは、大劇場で2回観たけど、

誰がどこにいる、とか フォーメーションとか

ライティングとか 装置とか・・・注意散漫で

ショーそのものを楽しんでなかったのかも知れません。

先日は2列目で、舞い上がって あんまり細かいところを

覚えてないの、幸せだった記憶しかない! 

今日は、ひとつひとつ シーンに込められたメッセージが

胸にキュンキュン♪(遅っ!)

感動の波間に身を任せて 酔いました~!!

楽しかった!!

暑い時期ですが、花組台湾公演メンバーの皆様

体調に気をつけて、

台湾のお客様を魅了してきてくださいね!