宝塚ブログ 心は青空♪

夢の世界☆宝塚のあれこれを語ります♪ 5組観劇派

花組ベルばら 台湾公演Ver. 初日観劇♪

花組ベルばら/FANTASIA 台湾公演Ver.

初日 おめでとうございます♪

     台湾ベルばら (1) 麗しき世界~ 台湾ベルばら (3)

     台湾ベルばら (2)  ← 館内掲示   

花組台湾公演千秋楽 in Theater 実施決定! なんですね!

◆宝塚公式HP

花組台湾公演千秋楽 in Theater

あぁ 星組台湾公演で、台湾のお客様の盛り上がりがすごかった!

ちえちゃん(柚希礼音)が 感動で涙した千秋楽!

日本で 台湾公演の千秋楽を観れるのですね!

すご~い! 

私は・・・「オイディプス王」観劇の日だから、諦めるわ (;´Д`)


今日は 2列サブセンターで観てきました。

もう、内容わかってるし、サクッと書き止めとく。

キラキラパワーもらいすぎて 舞い上がって

感想なんてどーでもいー状態っ!! kuma_kurukuru.gif

梅芸は、大劇場と違って 銀橋ないから

舞台が近い、近い!

皆さんの 汗の一滴でも見えるし

オペラグラス要らないから ストレスフリー

本当に眼福でした

視線も頂いて 幸せ、ふぇ~~~~

今日は、ベルばらとショー「FANTASIA」一度に書いてしまおう

部 ベルサイユのばら-フェルゼンとマリー・アントワネット編-』

幕が上がると 後ろの紗幕の ベルサイユのばら、が 台湾語(漢字)の電飾

「ご覧なさい♪ ご覧なさい♪ ベルサイユのばぁ~~ら」の歌い出しが

台湾語

すぐに日本語になりますけど。 お~ 台湾公演バージョン♪

プロローグ、長~~~~~

もともと一本物の作品を半分に短縮して

1時間40分しかないのに プロローグで時間取ってる場合か??と思ふ。

植田歌舞伎ですから 型にハマってなきゃいけないんでしょうか?

毎回 ご覧なさい、って言われなくても 観ますわよ、

このシーン要る??って毎回思うワタクシですが

登場人物が少ないから 出番増やすために要るのかな・・・

これが宝塚の世界だっ!っていう 「つかみ」なのかしら。

友人が、これ台湾の人、分かるのかなぁ・・・?とポツリ。

流石 植田芝居、ブルボン家の紋章入りの幕が7回も引かれて呆れた panda_がっくり

短縮したから その分説明セリフが多かったという印象。

なんだかんだ言っても やっぱり アンドレが亡くなる所から

バスチーユに白旗が上がるまでの泣きポイントで

わかっているのに 泣いてしまう。

周囲のお客さんも すすり上げる人多し。

アンドレアンドレ・・ もう居ないのか・・

もう条件反射で 涙。

パブロフの犬状態ですわ♪

ゆずかれー(柚香光)の端正な顔立ちに

ゆるいウェーブの金髪がすごく良く似あっていて キュン

みりおちゃん(明日海りお)@フェルゼンは

ほわ~と柔らかいフェルゼンで お人柄が現れていました♪

立場を考えなさい、との進言も退けて

マリーの元へ向かうまでの苦悩が 心に沁みます。

かのちゃん(花乃まりあ)は、大柄なマリーアントワネットだけど

可憐でした。

あきら、ききちゃん(瀬戸かずや、芹香斗亜)が

すごい男前をあげてました♪

母娘役の 美穂圭子さん ゆきちゃん(仙名彩世)は、出番が少なくて

もったいない感じでした。

初日らしく 幕が引かれる度に 

トントンと 大工仕事の音、ひっきりなし。 

部 『宝塚幻想曲』 FANTASIA

ショー、最高!! 楽しい~~~~っ!!

んで、今回、masakano.gif 客席下り~~~っ?? 

稲葉太地先生と言えば、「客席下りしない」というポリシーをお持ちで。

今回は台湾公演バージョンだから、絶対客席下りない、と思ってたの。

星組台湾公演の時に ちえちゃんが 是非とも客席下りをしたい、と言ったのに、

安全上の観点から 客席下りはできない、っていう経緯あり。

それを踏まえて、諦めてたら、

客席下り、あった~~~~~kuma_kurukuru.gif

 

しかも 回!

台湾でも 今度は客席下りするのかな?

私は下手側だったので 

かのちゃん、美穂圭子さん Pちゃんたちが下りてきました

(もっと 覚えてたのに 既に忘却の彼方)

それと・・・終わりの方で 台湾語の歌を3曲歌いますが

その中で 赤ちゃんの泣き声なんですって、とPちゃん(鳳真由)が

お稽古場で話してた エオエオの歌を歌いながら

ゆずかれー Pちゃん ききちゃん あきらが

両側から二人ずつ下りて 中央通路横切って 

反対側の階段から 上がるのですが

もうノリノリで!! すぐ近くに来てくれたから、すっごく楽しかった!!

台湾公演では客席下りないだろうし 稲葉先生のショーだから…と

通路横の席を 譲ってしまった友人が ものすんごく後悔してました。

ショーの感動は 語り出したらきりがないくらい好き♪

百花繚乱もいいけど

摩天楼の 男役さんのダンスがセクスィー

れいくんは、スッと、ネクタイを緩めるんですね~ ぐっとくるね♪

ちえちゃん(柚希礼音)を思い出しちゃった。

ダンスもキレッキレで眼福 

ききちゃんは バスケットボール持ってすぐそばまで来るし

れいくん(柚香光)の袖をたくしあげた ブレザー姿かっこいいし!

まっ、何と言っても さくら幻想曲

黒燕尾の中に着てる赤いベストが 振り返ったりするときに

揃ってチラ見えして 視覚効果バッチリ♪

そして あの素早い動き、花組の躍動感!

素晴らしい!! \(≧▽≦)

振り付けの KAZUMI BOY先生も ブラボーっ!!!

1~3列目って、オケピになることもある場所だからか床が薄くて

幕間など 地震?てくらいユラユラしてたんですが

このお陰で 和太鼓のBEATがドン、ドン響くと

すごく振動して、体に響いて

ますますノリノリになりました!

生徒さんのことも書きたかったけど

きりがないので

とにかく楽しかった、ってことで!! 

この公演も、

台湾のお客様、きっと喜んでくださいますね!

暑い季節に 暑い地域に行かれるので

体調に気をつけて 

台湾のお客様を 宝塚花組のパワーで魅了してきてくださいね!

あ~ 楽しかった!

あと 15日にもう一度観ます。

ルンルン♪