宝塚ブログ 心は青空♪

夢の世界☆宝塚のあれこれを語ります♪ 5組観劇派

宝塚101周年の幕開け 新たなる道♪

2014年 100周年を迎えた宝塚歌劇は

今年101周年。

 

新たな道を歩みだしましたね。

 

宝塚温泉で産湯を使った?宝塚歌劇団は

戦争という悲惨な歴史も乗り越えてなお、

ファンの心を惹きつけて放しませんでした♪

 

今があるのは 先人たちが敷いたレールがあったから。

 

これから宝塚は、どこに向かって行くのでしょうか?

 

 

中面は 

檀れいさんと剣幸さんのインタビュー記事と、

101期生集合写真と 「タカラジェンヌへの道」図解説明。

最近スカステでも、やたら音楽学校のCM流してますね~

宝塚の海外公演について。

過去の海外公演年表付き。

 

今夏 二度目の台湾公演に意気込みを見せているようです。

 

アジア本格展開の試金石、と歌劇団も張り切っている。  (朝日新聞 記事より)

 

 

今年 台湾公演を上演する花組と

一昨年 台湾公演を成功させた星組の公演チケットは

台湾のコンビニでも発券できるようにするそうです♪(公演日限定)

 

えーーーーーっ!! 国際的チケット争奪戦勃発!! 

 

台湾の方にも観ていただきたいけど…

台湾に、ちえファンが多いのは 分かってるけど・・・ orz

 

 

香港、シンガポール、そしてベトナムからも

招聘の声がかかっているようです。

 

そして、裏表紙が・・・

 

101年目 幕開けのお正月公演で トップお披露目の

ちぎちゃん(早霧せいな)の全身写真、ドーン! 

 

100周年の顔は、我らが星組トップスター 柚希礼音、だったけど

101周年の顔は、男気あふれる 雪組トップスター 早霧せいな?

1月1日付でトップスターに就任したから??、にしてもすごいな~!

 

新たなる100年の第一歩を踏み出した宝塚、

 

これからもたくさんの夢と感動をお届けしたい」とのこと。

 

信じていいのかな? 

 

お金がらみの抜擢?と 邪推の余地を与えるような人事や

(実力がないのに抜擢されるから ○ネ○ネだと言われるのですね~)

96期事件で見えた指導力の低下と

劇団自身のコンプライアンスの無さなど

 

何が「清く正しく美しく」だ! 生徒に課す前に

先ず隗より始めよ! 

と言いたくなること度々ですけど。

 

立派な建学の精神も 時を経て 形骸化しているのかも知れません。

 

それでも、

生徒さん、演出家、作曲家 裏方さん他 公演に携わる全ての皆さんから

感動を頂いてるのもまた事実。

 

こんなにキラキラの世界は 世界中の他のどこにもないから

素敵な個性がきらめく夢の世界だから

生徒さんが頑張っている限り、

 

ブツブツ言いながらも きっと これからも

舞台を見続けると思います。

 

た~から~ずか 宝塚 宝塚フォーエバー Forever!!

 

・・・って やっぱり 最後は賞賛か。ふっ・・・