宝塚ブログ 心は青空♪

夢の世界☆宝塚のあれこれを語ります♪ 5組観劇派

花詩集100 ☆ 星組特出初日を観てきました♪

ショー、花詩集100

花詩集だけあって、全編、百花繚乱の華やかさ♪

内容盛り沢山で、片時も目を離せません!

もう何から書いていいか、意識モーローとしてきました

でも!! ちえねね特出のメインは、花詩集なので!

忘れないうちに書いとかないと!

って言っても、もうかなり忘れかかってます

幕開け、キラキラの衣裳に身を包んだまさお(龍真咲)が銀橋で主題歌。

そして、大階段に居並ぶ100期生のラインダンスへ。

すみれの花をデザインした衣裳にすみれ色のかつら

ショートボブのかつらの後ろに黄色い毛の部分があって、

かつらからあひるのくちばしが出てるみたいで、へ??てなりました。

いや~いつ観ても初舞台生、初々しいわ♪

次に、もうパレード??

ここが、シルバーと赤のバイカラーに黒のポイントで大人っぽい衣裳。

そして ちゃぴの頭に顔より大きな真っ赤な薔薇の花

まさおくん(龍真咲)の衣裳にも、右肩に青薔薇、左肩に赤薔薇でトリコロール。

羽織ったケープの裏側にも 大小の白バラが付いていて

これでもかの薔薇祭

さすがアントワーヌ・クルック氏デザイン。ド派手です♪

学年順に大階段を降りた後、いよいよ

大階段にちえねね登場!

ねねちゃんは頭に白い薔薇 ちえちゃんも白バージョンのお衣装です。

なんといっても一番長くトップを務めるお二人の

トップとしての貫禄は、他組の追随を許しません。

安定感あるわ~♪ さすがやわ~♪

星組ファンであることが誇らしい気分になります!!

ちえちゃん、最高~~~~! kuma_hakushu.gif

えーとご一緒した知人は、長い、と言っていた「マーガレット」のシーン

ちゃぴ=マーガレットを白(凪七瑠海)と黒(珠城りょう)の王子が

取り合うという設定で、バレエの要素が強いシーン。

衣裳も白のロングチュチュ。

私は、こういうクラシカルな感じ好きです。

ちゃぴのしなやかなダンスを堪能できます!

「赤いケシ」=赤い髪のマギー(星条海斗)が妖しく激しく踊ります。

男役さん(美弥るりか、沙央くらま他)が娘役に扮して

妖しく絡むのも見所♪

「青い蘭」

胡蝶蘭を施した衣裳で大人数口のダンス

ラテンのゴールドとブルーの衣裳

ちえねね&まさちゃぴ もう豪華すぎます!

振りの大きいダンスは流石ダンサー・柚希礼音!

みんなと並んで踊った時、その抜きん出た振りの大きさと

キレのある動きに、いつも感嘆のため息をついてしまいます。

天晴~

「すみれ」

こまちゃん、銀橋で熱唱。

すみれの花咲く頃 歌い継ぎ

男役さんたちの黒燕尾は、やっぱり見応えあり。

どこの組でも 黒燕尾はいい!

ちゃぴのお花の付いたロングマントもスゴく綺麗だけど…

要るのかな? お金をかけてます、ってのをお披露目?

100人のラインダンス。

すごい迫力! 風車のようなフォーメーションも揃ってた。

二階席で観てた知人も綺麗だったとの感想でした。

あのコも!このコも!居た、居たと発見する楽しみも。

「黒バラ」

黒の革のパンツスーツに身を包み

ラインストーンでRyuとあしらったキャップを被って

ロックなまさおくん

「花詩集」

上手花道に、組カラー・ブルーの衣裳のちえちゃん登場!

盛大な拍手の中にきゃ~という悲鳴にも似た声が混じる。

もう、客席がいきなりすごい盛り上がりにっ!!

前方の礼真琴くんは、大のちえちゃんファンだから、

もう完璧ファンモードで、拍手した後

両手を合わせたまま、ずっと顎の下でキープ。

最後、ちえちゃんが退場する時の拍手までずっと乙女な琴ちゃんでした♪

とにかく、キッッッッラキラのちえちゃんが

上手花道から銀橋へ。

ねねちゃんへ安定の微笑がえし

もう、オペラグラスでちえちゃんガン見しすぎて、

歌がどうだったか、とかぶっ飛んでます 

いきいきした表情観て、ほぇ~~~~となって、

こっち見てくれた??とか

そんなことばっかり考えてたから何も覚えてません 

「銀の花」

シルバーのお揃いの衣裳のまさちゃぴのデュエットダンス

本当にしなやかに踊るちゃぴのダンスが大好き♪

娘役だけどキレのあるダンスがかっこいいです!

パレード

フィナーレのパレードは、例のホレ、桜がいっぱい付いたお衣裳です。

華やかで春らしいと言えばそうなのですが。

黒地に濃いピンクという組み合わせは好きなのですが

なんだかゴテゴテしすぎて安っぽいような印象。

下手から銀橋に登場したちえちゃんも、

あの大きな羽根をつけたまま銀橋上で上手く入れ替わって

上手にはけてくれたのでちゃんと観れました。

各組のトップさんと まさおくんの掛け合い、

今日はなんて言うのかな~?って楽しみにしてたのだけれど…

ちえちゃんがせっかく「来たで~!!」と言って

客席を沸かせたのに、

まさおくんが「盛り上がってまいりましょう!」と

トンチンカンな咬み合わないこと言ったので、

ちょっとがっかりでした。

千秋楽は頑張ってよ、まさおくん!

というわけで(もう、かなり眠たい 早くお風呂入って寝たい)

100周年幕あけにふさわしい 華やかなふたつのショー

それを盛り上げる、各組特出トップコンビ。

楽しかったです! リピートしたいくらいです。

客席に満ちている熱気が ちえちゃん人気を物語っていました。

もう一度言っとく。

柚希礼音、最高~~~~!! 

あ~ なんだか箇条書きになってきちゃいました。

電池切れ 3分前

35分のお芝居、「センチュリー号の航海日誌」

肩のこらない分かりやすいお芝居で、上手く35分にまとめたな、という印象。

最後に観たラスト・タイクーンがもやもやだったので、

後味のいい作品でよかった。

笑いどころもあり、どんでん返しもありで

サクッと楽しめました♪

次は、宙組ベルサイユのばら観劇まで また1ヶ月観劇お休み

その後 ル・ロワ・ソレイユ遠征、かもめと続きます。

◆関連記事

宝塚をどり ☆ 星組特出初日 観てきました♪