宝塚ブログ 心は青空♪

夢の世界☆宝塚のあれこれを語ります♪ 5組観劇派

若手の活躍&雑感@REON!!II

もう、どおにも 止・ま・ら・な・い~~~♪

REON!!II語り

公演のこと思い出しながら文章書くのって

すっごく楽し~い♪

ちえちゃん以外の生徒さんと中堅・若手の活躍について

自分自身の為に記録しておきます。

今回も、少人数編成で若手の歌を聴けて嬉しかったです♪

若手は、本公演ではもらえないポジションをもらい、

スポットを当ててもらうことで

モチベーションのUPにつながるいい機会ですね♪

一人ひとりのお顔もよく見えて楽しかったです!

普段より たくさんの場をもらって

皆さん輝いてました

アットランダムに思いついたこと記載しとこっと。

ベニ(紅ゆずる)の歌唱力UP~♪

ロミジュリから、声量、声の伸びともによくなりました。

今回、それを確かなものにした感じ。good job  

REON!!IIでも紅子パワー全開!

誰も真似できないあのキャラは、宝塚でも唯一無二、

宝塚歌劇団、最初で最後の人材かもっ!

音花ゆりちゃん

ものすごく使われてましたね!

星組の歌姫なので ショーではいつも大活躍ですが

今回人数が少ないし ソロをたくさんもらってました。

ちえちゃん(柚希礼音)とガッツリ、ダンスで絡んだり・・・

一番の見せ場は、ベルばらでセンター!

まさか…まさか退団しないよね…

すごい抜擢があると、退団か?とドキドキしちゃいます。

あ、それと、パパラギの「心はいつも」の影ソロ、きれいだった~。

きれいな歌声にのせて しなやかなダンス、最高でした

ゆりちゃんは、歌い出しの琴ちゃんのキーに合わせて

いつもよりキーを下げたとのことですが、

それが私にはスゴく良かった。

キンキンするソプラノより、

丸~く優しいアルトの声が聴きやすいです、for me

琴ちゃん(礼真琴)の活躍!!!!

歌ってよし、踊ってよし、演技して良し、ルックス良しで

3年前のロミジュリの「愛」から抜擢が続いてますが

文句なしの実力!

ダンスでも随分センターに出てきたね♪

ちえ(柚希礼音)まさ(十輝いりす)のLady REONという

最高の見せ場でのソロ!

しかも聴かせる! 素晴しいです。

ダンスでは、名作「パパラギ」の「心はいつも」!!

フワリ、としなやかに踊り…

ちえちゃんと琴ちゃんの間に、得も言われぬ

優しい気持ちが溢れてるのが感じられる素敵な場面でした!!!

良かった~

まさこさん(十輝いりす)、大輪の魅力開花

長身で、踊ったらすごくかっこいい~

でも、素顔はほんわかまさこさん♪

ちえちゃん同様、そのギャップにやられちゃいます♪

まさこ先輩の口調が優しくて、ちょっと天然で好きなキャラです!

「女」なちえちゃんとのダンスもまさこさんだからこそ成立してて

それがまた、新鮮でした。

ちえちゃんが可愛く見える、まさこさんの包容力!

そう言えば、真風のお母さんも良かったけど、

まさこさんのお母さんも良かった!

それぞれの魅力ですね!

紫りらちゃんのエトワール

あの伝説の歌のお姉さん・はいだしょうこさんが努めたという

伝説のエトワールを再現!!

ご参考まで youtube.gif しょうこお姉さんの伝説のエトワール (千琴ひめか)

一音、一音、固唾を飲んで見守りました。

お上手でした!

REON's ショーメドレー、ほんと楽しいっっっ!!

夏樹れいちゃん

エトワール・ド・タカラヅカの新公で、

英真なおきさんが歌われた「見上げてごらん夜の星を」を歌って

すごく引きこまれました

歌がお上手で、時々使ってもらってるけど

もっと大劇場で歌わせてあげて欲しいです♪

れんた(如月蓮)とシュウ汐月(←何故かシュウウエムラ風)

自然と目に飛び込んできます。

れんたは、動きがいいですね~

小柄だけど 身体いっぱい大きく使って

切れの有る動きを見せてくれるので大好きです♪

ちえちゃんのお兄ちゃん役も、動きが大きくて

すごく 可愛くて微笑ましかったです。

シュウくんは、立ち姿が美しくて、やっぱり動きが素敵。

独特の魅力ですね。

しーらん(壱城あずさ)

娘役がいつもながらかわい美しい!!!

で、大好きな役ベスト3に入るという「ちえちゃん」もハマってて

ホントに可愛かったです!

そう言えば、しーらん、ナウオンで、

「ちえさんパパラギの時の表情がいい」「まさこさんを見る笑顔がいい」

って、言ってたけど…

同感です!! 

ちえちゃんは、星組の太陽だから、

最後 全員でRising Sun歌ったのが、良かった!

気持ち UPue.gif ue.gif ue.gifしました。

あの…ショーがストーリー仕立ては、まだいいとして、

いちいち 記憶の少女がでてくる演出が 好きになれませんでした。

以前 BOLEROも、ナレーションが入って しらけた。

今回も せっかくのショーの流れが プツプツ切れて

この場面いらない!って思った。

綺咲愛里ちゃんは可愛いし、いい感じの娘役さんだと思うけど。

使うなら、もっとショーの中で!

ナウオンで、ちえちゃんも言ってたけど

あの一幕のストーリーはどこへいったん??て。

二幕に、思いますよね。

だったら、最初からやめとけば?

最後、海の映像映して、無理矢理最初とつなげた感ありあり。

 

演出・藤井先生への、唯一の駄目だしポイントでした。(←何者っ!!)

星組の皆さん、ありがとーーーーーーっ!

これからも、さらに輝きを増して星組を輝かせてくださいね!!