宝塚ブログ 心は青空♪

夢の世界☆宝塚のあれこれを語ります♪ 5組観劇派

月刊タカラヅカ♪ (2013.6.21 朝日新聞夕刊)

不定期刊行の朝日新聞夕刊の月刊タカラヅカ

本日発刊。

       

今回の話題は2つ。

t_hana.gif 戦国BASARA

蘭寿とむ 麗し 幸村いざ参る

BASARAって、「歴女」ブームの火付け役になった、と記事にありますが、

そうだったんですか?? 

星組のベニ(紅ゆずる)が歴女なのですが、

彼女は新撰組で戦国時代派ではないみたい。

       幸村

先週の土曜日 6/15からシアターオーブで始まった「戦国BASARA

硬派な幸村だそうです。

日本史で、一番ドラマティックな時代なのによく知らないんですけども

赤い髪に黒い角?武田信玄(華形ひかる)

お馴染みの兜の独眼竜・伊達政宗春風弥里)…

猿飛佐助(望海風斗)はどれ??

なんか舞台上がスゴイことになってます。

       謙信

そんな中、中性的なノーブルな美しさのみりおちゃん(明日海りお)。

キリッとした面差しがステキ♪

指先まで美しいです。

私の周りににわかに増えているみりおファン。

花組生としてのデビューをひと目観なければっ!!と東上。

観てきた友人談では、フィナーレの

みりおちゃんの日舞が美しかった!と。

師匠も来週行く予定らしい。

◆関連記事  戦国BASARA・・・ Σ( ̄□ ̄) (20013.3.18)

スポニチ 宝塚支局 

戦国BASARA」開幕!ド派手な武将ビジュアルで華やか見せ場 (2013年6月15日)

t_hosi.gif ロミオとジュリエット

「ロミジュリ」代表作の予感

公演も後半になってきてて、扱いが小さいけど、星組のこと、載せてくれてます。

        月刊T_RJ

ちえちゃんの

「各組で上演された後なのでハードルが高く、より難しさを感じる」との

お言葉載ってます。

モンタギュー  キャピュレット、青チーム対赤チームですが…

出演者の背丈をそろえて赤と青のダンスの力を均等にした」と、小池氏。

えーーーーっ、そこまでこだわってたんですね!

何気なく観ているシーンにも、いろんな工夫や努力が隠れているのね!と感心。

2色の拮抗する群舞は迫力を見せる。」(記事より)

群舞は、ダイナミックな音楽と相まって、素晴らしく、

いくら観ても飽きないほど! 見応えありですよね~♪

このラブストーリーは、歌劇の世界にぴったりの題材。

ベルサイユのばら」や「エリザベート」と並び、

宝塚の代表作になる予感に満ちている」(記事より)

そう!再演を重ねても、いつでも夢を観れる作品!

タイトルロールのロミオとジュリエット

ティボルト、ベンヴォーリオ、マーキューシオと言ったロミオと絡む役や

両家の両親、乳母、神父といった大人組

人間じゃ~ない、愛と死

名前の付くキャストは少ないけれど、誰が演じるかで

ガラリと雰囲気も変わるから、キャストを楽しむのも一興♪

音楽は、全曲歌いたくなるくらい名曲揃い♪

名作ならではのラブストーリーの王道。

本当は初演の星組の印象を、もう少し反芻して楽しみたかったのに

初演から、たった半年で上書きされてしまったのが

すごく残念でした panda_がっくり

でも、これからは、みんなのロミジュリ。

いろんなロミジュリを観せてもらおう

うん、もう再演してもいいよ! (←上から目線)