宝塚ブログ 心は青空♪

夢の世界☆宝塚のあれこれを語ります♪ 5組観劇派

来週のぐるかんは、たまきち(珠城りょう)だって! Σ(・ω・ノ)ノ

来週の土曜日の「ぐるっと関西おひるまえ」に出演のジェンヌさんは、

月組のたまきち(珠城りょう)らしいですね 

すごいな~ たまきちの勢い

今年の春から始まった、NHK 「ぐるっと関西おひるまえ」に

宝塚の次代を担うジェンヌ出演」という企画。

初回は、現宙組トップの凰稀かなめ、2回目は、次期雪組トップの壮一帆

各組の娘役トップや、

二番手の早霧せいな、紅ゆずる、明日海りお(後に準トップに)

ベテラン級の悠未ひろ、十輝いりす 未涼亜希…

夢乃聖夏、壱城あずさ、朝夏まなと、美弥るりか、蓮水ゆうや、春風弥里…という

そうそうたる顔ぶれに続いて、

2008年初舞台、まだ5年目のたまきちが名を連ねる gyo.gif

うち(=星組)だと、早乙女わかば、麻央侑希、漣レイラ、が同期。

うん、そろそろ路線に乗るかそるかの分かれ目なお年頃かな?

つい先月の「春の雪」で、

準主役級の役を抜擢されても遜色なかった。

ロミジュリでは本公演で「死」、新公は主役のロミオ!

エド8も新公主役、と、今年に入って飛ぶ鳥を落とす勢いのたまきち。

確かに上手いし、若手の中では存在感あるっ!

うちの超有望株のゆりかちゃん(真風涼帆)ですら、

研5の時には、新公主役なんてしておりませんっっっ!

最近、新公主役と言えば、たまきち。

いかに、たまきちへの推しが強いか分かりますね。

(バウ主演も決まったし…)

歌劇団も商売だから、チケット代を取る以上は

客に、レベルの高い舞台を見せなくちゃいけないけれど、

新公だと、チケット代も安いし

新公学年は研7まで、と決まっているのだから、

たくさんの有望な若手に主役を経験させたらいいのに、って

ときどき思います。

舞台人は、一度でも強いライトを浴びたら、

今度は自分の力で輝き始めます

自信を持つってすごく大切。

自信が役者を輝かせ、大きな演技をさせるのですから。

光が当たらないと、だんだん萎んで腐ってしまうから、

新公という実験的舞台で、いろんな若手にいい役を振って

ダイヤの原石を探して欲しいな、と思ってます。

(リスクを伴うかも知れないけどね