宝塚ブログ 心は青空♪

夢の世界☆宝塚のあれこれを語ります♪ 5組観劇派

オーシャンズ11☆千秋楽レポ♪

とうとう千秋楽が来てしまいました・・・

オーシャンズ11千秋楽=まやさん(未沙のえる)ラストデイ@宝塚

4月26日に発表のあった、星組の公演ラインアップを見て

えー、またハリウッド映画の焼き直し?

って 少しがっかりしたのですが

なんだかんだ言っても、蓋を開けてみたら

やっぱり楽しいし 星組生みんな素敵だし

私は映画より、断然こっちの方が好き

やっぱり I love Takarazuka ですねー

今日は 16列センター  

ネタバレバレバレ~ & 長文ごめんなさい 

何度観ても楽しい「オーシャンズ11

始まってすぐに、銀橋で囚人服のダニーが面会に来た弁護士に、

テスへの伝言は?と聞かれ

「夫婦の会話は他人には聞かせられない、あ~ばよ!」

ってところのちえちゃん(柚希礼音)の、手の振り具合とか、好きですね

ショーブラン@スカピンの「夫婦の会話は家でやれ!」が思い出されました 

そこから始まる 男役さんたちのダンスがもう、ため息モノ

去年の花の踊り絵巻やノバボサのロングラン公演で

こういうダンスご無沙汰で、よっ、待ってました!!って感じ!

テスの事を 遠くから愛しそうに見つめている ちえダニーがすごく素敵♪

このまなざしは終始かわらず、ダニーの一途な愛を表現していて良かった 

仲間を集めていく過程では

なんと言っても スポットライトの中、せり上がってくるともみん(夢乃聖夏)が

すばらしくかっこいい! 

大劇場でのともみんは見納め、寂しいな。

雪組で ステージアップして欲しいと思います!

今日も 礼真琴ちゃんに目が釘付け!!

ストーリーテラー的役割の三人の歌姫と共に

全篇通して登場

歌にダンスに堂々たる姿はとても研3には見えず

さすがに子役として活躍してただけに場慣れしてるし

首席入団と言う 実力に裏打ちされていて、

自信に満ち溢れてる 

必ずトップさんになる人材ですね!

第二幕 冒頭のアダムとイブ、蛇のダンスは本当に幻想的で大好き!

あこで、ベネディクトの裏の顔は、実はダークなんだということを暗示していますね。

ベネディクトがついに テスにも裏の顔を見せるところがツボ

あなた・・・私の知らない人だわ、今頃気がついたのかい?・・・

もう、「ひとりオーシャンズ11」が出来そうです (ひとりエリザベートもやります

いや~、楽しいな~

今日は千秋楽ということで

ベネディクト(紅ゆずる)のオフィスへ 指輪を返しにくるテス(夢咲ねね)が

エバーグリーンの譲渡契約書を見つけ、

「何なさってるの?」と聞くところで、

「2011年最後の公演を感謝しているところなんです」、

「ありがとうございました!」 と テス、ウッズ夫妻、ベネディクトの部下が

声をそろえてご挨拶、 拍手~!

ゴホっ(←べにの咳払い) 本編に戻ります・・・で 芝居続行 

いつもの まやさんの演技指導のコーナーは、師匠お願いします、と言うと

「今日はちょっと長いぞ」と前置きあり (笑)

オーシャンズ11千秋楽←ウロ覚え 1月東京待っててね じゃじゃん!」

で、今日もちえちゃんが つかまって 1人で言い直し 

そして・・・ まやさんの十八番(おはこ)、ミーアンドマイガール

弁護士バーチェスターを・・・御~屋敷の弁護っ士の言うことにゃ♪

客席もりあがりました!! 楽しい~! 

この軽妙さこそ、まやさんの持ち味!

ちえちゃんが、お見事!と見送りました 

偽医者に扮するすずみん(涼紫央)の鬘は、今日はバーコード状態

もう、笑いそうになるベニは、必死で笑いを堪えるの態

それでも 名前を聞くと ブラッド・ピット、と答えるすずみん

花道をはけていく すずみんを見送りながら

「どこがブラッドピットだーーーっ!」と叫ぶベニ  客席大爆笑!

この突っ込みがベニのすごいとこ

機転が利く、度胸が据わってる、器デカそう!!

今日ちょっとダメダメだったのが ねねちゃん 

一幕で 2回 ウッズ・・・ウッズさん、と言い直したり

ベニとのかけあいでとちったり

二幕では ワインがあまりおいしかったから 酔っ払ったみたい・・・を

酔っ払ったから・・・て先に言ってしまい 客席から笑いが洩れたー

酔っ払ったから 酔っ払ったみたいになっちゃった

3回もとちるなんて珍しいから どこか体調でも悪いのかと 心配しました。

フィナーレの銀橋で歌うベニ・・・歌上手くなったわ~

自信たっぷり、貫禄でてきたね

ロケットの後の 真風率いる若手のヒップホップダンスが大好き

宝塚っぽくない振付が新鮮!!

手拍子を打ちながら 全員が花道にまでひろがってのダンスも圧巻!

この公演、歌も素敵だし ダンスシーンは多いし

マジック&イリュージョンにと 見どころ満載で 堪能しつくしました!

小池先生が、ベネディクトの新しいホテルに「Eden」を持ってきて

アダムとイヴの寓話をうまく絡めたのが成功していますね。

相変わらず うまいなー。

そんなオーシャンズ11も今日で

終わってしまったのね・・・寂しくなるわ 

今日は まやさん(未沙のえる)が宝塚大劇場でのラストデイでした

ジェンヌさんが退団されるときは いつでも寂しいのですけども

38年の長きに亘り、宝塚の舞台で活躍されてきた

その時間の重さを思うと 筆舌に尽くしがたい感慨が迫ります

そして あのキャラ、あの持ち味は 

宝塚になくてはならないスパイス的な貴重な存在でした。

退団者の大階段下りで

朝都まおくんは袴姿だったけど まやさんはスーツ姿でした。

ようくーん、と呼ばれて登場した朝都まおくんには、

星組を代表して柚長さんと 同期のれんたくん(如月蓮)から

白百合のブーケが贈られました。

そして まやさん。

ちえちゃんから 真赤な薔薇の花束、

同期の一樹千尋さんと 光あけみさんからも同じく赤い薔薇の花束でした。

毎回 フィナーレの大階段下りで まやさんのところで

ひときわ大きな拍手が巻き起こるのですが

今日は 更に更に大きな拍手で

もう、それだけで 頬を涙が伝いました。

1973年に初舞台を踏んでから、

自分にしかできない芝居を、と心がけてきたそうです。

ただお芝居が好きなだけだ、と簡単におっしゃるまやさんですが

その一言の奥に秘められた 芝居や宝塚への深い愛が窺える

舞台人生でしたね。

まだ 東京公演が残っています。

最後まで お元気で 舞台人生を全うしてください!!

退団者ご挨拶と ちえちゃんのご挨拶の後

カーテンコール2回

2回目は、スタンディングオベーションで拍手が鳴り止みませんでした。

星組の皆様!!

本当にお疲れ様でした。

オーシャンズ11、初の舞台化というチャレンジを

またまた 大成功のうちにやってのけましたね!!

いつも ちょっと大き目の課題を与えられ

星組一丸となって乗り越えていく姿に

いつも勇気をもらっています。

星組の皆さん、感動をありがとう!!

どうぞゆっくり休んで 東京公演に備えてくださいね!!

これだけ書いてもまだ書き足りない気がしていますが

今日はこの辺で・・

しかし、オーシャンズの千秋楽だけあって フルール満席で

トイレ待ちの列もUターン   SN3Q0063.jpg

どこへ行っても人・人・人で 初めてガーデンフィールズのお手洗いを使用。

活気にあふれた館内はいいもんですね~!

最後まで読んで頂きありがとうございました 

お疲れ様でした